スリーエム工業について

資源を循環させる流体制御のプロとして、可能性を求め未知数に挑戦!

スリーエム工業株式会社

2015年度7月の株主総会において、
代表取締役に就任いたしました奥野でございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

私どもの流体制御業界はますます複雑高度になる社会の重要な
インフラ技術の一つであり、グローバル化にともない
顧客ニーズも多様化されてきております。
その中で、スリーエム工業は創業以来41年間バルブをはじめ
配管資材の開発、流通に携わってまいりました。

私は33年間の営業経験から、顧客先様の声を真摯に受け止め、
製品開発、改善に取り組むことがいかに重要であるか肌で感じてまいりました。
常にチャレンジとイノベーションの感覚を持ちつつ、社員一人一人の知識向上と能力開発に取り組み、「 顧客満足度を上げ続ける 」ことこそスリーエム工業の目標であると考えています。

世界的に通用する企業倫理を念頭に社会的責任を果たすと共に企業価値の向上に努め、住みやすく安全な社会の発展に寄与してく所存です。 進化し続けるスリーエム工業。どうぞご期待ください。

代表取締役 奥野秀郎