地上型フートバルブ

スリーエム工業株式会社はストレーナー・サイトグラス・フートバルブ・地上型フートバルブ・ゲージバルブ・テンポラリー等ステンレスバルブ製造メーカーです。スリーエム工業株式会社の地上型フートバルブを紹介いたします。

  • 地上型フートバルブ 10FAFL-1-13A

    • 40A〜100A

      地上型フートバルブ40A〜100A
      地上型フートバルブ図面40A〜100A

      125A〜200A

      地上型フートバルブ125A〜150A
      地上型フートバルブ図面125A〜200ßA
      • 常識を覆すメンテナンス性

        地上型フートバルブ 常識を覆すメンテナンス性

        標準仕様

        仕様流体 液体
        最高使用圧力 1.0MPa
        最高使用温度 60℃
        接続 JIS10K フランジ

        材質

        本体 ユニット シートパッキン・Oリング
        SCS13A SCS13A/SUS304 EPDM

        寸法表

        サイズ L1(mm) L2(mm) H(mm) 図面データ CADデータ
        40A(1 1/2) 120 210 295 ↓PDF ↓CAD
        50A(2) 120 210 300 ↓PDF ↓CAD
        65A(2 1/2) 130 230 325 ↓PDF ↓CAD
        80A(3) 140 240 355 ↓PDF ↓CAD
        100A(4) 150 240 370 ↓PDF ↓CAD
        125A(5) 215 280 410 -- --
        150A(6) 235 295 437 -- --
        200A(8) 280 350 541 -- --

        ●250A以上は2021年以降に完成予定。

        特徴

        • 地上に設置する地上型フートバルブ(アングルチャッキ弁)です。
        • 特許取得済ユニット構造により、地上でのメンテナンスを簡単にできます。
        • 設計圧力1.0Mpaを実現する事で使用用途が広がりました。
        • バルブ本体が特殊構造の為、エアー溜まりを無くし且つ低圧力損失を実現。
        • パッキン材質変更により使用温度変更可能です。
        • シートパッキン材質、FPM(バイトンゴム)PTFEもご用意できます。
        • 流体仕様(流体名、濃度、温度)によってご使用できない場合があります。流体仕様をご確認ください。
        • 「スリーエム工業の地上型フートバルブ5大メリット」はコチラ
        • 「従来のフートバルブと地上型フートバルブの違い」はコチラ
        • 圧力損失表はコチラ

    地上型フートバルブ 利用方法動画

    弁体弁座ユニット交換手順
    地上型フートバルブ(10FAFL-1-13A)

    スリーエム式呼び水の手順
    地上型フートバルブ(10FAFL-1-13A)

    一次側配管の呼び水
    地上型フートバルブ(10FAFL-1-13A)